免許 早く取りたい

免許を早く取りたいなら合宿免許を使おう!

 

まず結論から言うと、もっとも早く運転免許を取得する方法は……

 

一発試験

 

で取得する方法です。

 

 

しかし、まず『受かりません』!

 

 

ネットなどで調べると、簡単に受かると言っている人もいますが、合格率5%あるかどうかというところだと言われています。

 

 

ごく普通にはじめて自動車を運転できるようになりたいと思われている方が合格できるかと言われると、『まず無理』と私なら答えます

 

 

なので、あなたがもし運転免許を早く取りたいと思っているならば、現実路線の運転免許最速の取得方法である『合宿免許』での免許取得を検討するべきです。

 

 

合宿免許なら……

 

  • AT免許最短14日〜
  •  

  • MT免許最短16日〜

 

での免許の取得が可能ですよ。

 

 

最低価格保証で合宿免許を案内してくれる『合宿免許マイスター』のリンクをご紹介しておきますので、早く安く免許を取りたいとお思いならば一度リンク先をチェックしてみてくださいね!

 

 

合宿免許マイスター-01

安く早く免許を取りたい人必見!

 

 

この記事は……

 

運転免許を早く取りたいと思っているけど、『私でも可能な方法』が知りたいと思っている方

 

におすすめの記事となっています。

 

 

 

 

運転免許を早く取りたいと思っている方が知っておかないといけないこと

 

免許-早く取りたい-01

 

 

免許の取得に関して最速の方法は、必ずしも本当に最速ではありません

 

 

先ほども軽くお話しましたが、方法として最速なのは間違いなく『一発試験』に合格して免許を取得する方法でしょう。

 

 

取得費用も最安値になります。

 

 

しかし、『受からなければ意味がない』ということを忘れてはいけません

 

 

みなさんは『免許を早く取りたい』と考えて調べていたと思います。『方法としての最速』を探していたわけではないはずです。

 

 

だから、『一発試験の合格による免許取得』を検討するべきではありません。一発試験は、方法としては間違いなく最速の免許取得方法なのですが、多くの方にとって本当に最速になることはないからです。

 

 

運転免許は『受からなければ免許はもらえません』

 

 

当然、受からなければ必要な費用も時間もどんどん多くなっていきます。

 

 

だから、『現実路線で』もっとも早い方法を検討することが、多くの方にとって『免許を早く取りたい』という希望を叶えることになります。

 

 

それが『合宿免許』を利用することなのです。

 

 

合宿免許は、『はじめて車の運転を志す人が現実的な合格率で免許を取得できる方法』です

 

 

運転免許を取得するための方法は3通りある!

 

免許-早く取りたい-02

 

 

『免許を早く取りたい!』とお思いならば、まず免許をとるにはどんな方法があるのかを知っておく必要があります。

 

 

自動車免許は……

 

  • 自動車教習所を利用する
  •  

  • 合宿免許を利用する
  •  

  • 一発試験で取得する

 

 

の3つの方法での免許の取得が可能です。

 

 

どれがいいかはさておき、まずはそれぞれの免許取得方法の概要を説明します。

 

 

自動車教習所

 

自動車教習所に通うのがもっとも一般的な免許取得方法だと思います

 

 

選んだ自動車教習所で知識や技能を学び仮免許の取得、本免学科試験の合格を経て免許取得の流れとなります。

 

 

取得までにかかる時間はおおよそ2〜3か月で、必要な費用は教習所ごとに違いますがおおよそ30万円までを見ておけばいけると思います。

 

 

【自動車講習所を利用したときの免許取得までの流れ】

 

1)自動車教習所入学
2)適性検査
3)第一段階学科教習・技能教習
4)終了検定・仮免学科試験
5)仮免許交付
6)第二段階学科教習・技能教習
7)卒業技能検定
8)学科試験・適性試験(免許センター)
9)運転免許証の交付

 

 

 

【自動車教習所の種類】

 

(指定自動車教習所)

 

道路交通法第九十九条によって公安委員会の指定を受けた教習所のこと。

 

修了検定(仮免許技能試験)、仮免許学科試験は教習所内、卒業検定(本免許技能試験)はその周辺の路上で行い、本免許学科試験のみ運転免許試験場で実施する。

 

 

 

(届出自動車教習所)

 

公安委員会に届出を出している教習所のこと。

 

自ら検定や仮免許試験を実施している指定校と比べると、未指定の届出校では、それらの実施が認められておらず、在校生自らが運転免許試験場まで行って仮免許技能試験、仮免許学科試験、本免許技能試験を受けなければならないというのが大きな違いである。しかし学科や技能の教習に関する規則がほとんど定められておらず、自由度が高いことが挙げられる。

 

 

 

(指定外自動車教習所)

 

公安委員会の指導・監督を受けていない教習所のこと。

 

主に運転練習することを目的としている。

 

(引用:wiki

 

基本、指定自動車教習所を優先して選択しておけば間違いありません

 

 

合宿免許

 

教習所に一定期間泊まり込んで自動車運転免許を取得する方法です

 

 

選んだ自動車教習所で知識や技能を学んで仮免許の取得、本免学科試験を経て免許取得をするのは、普通に自動車教習所に通う場合と同じです。

 

 

しかし、合宿期間中は免許取得に集中した時間を過ごすため、取得までの時間が圧倒的に短縮されます

 

 

免許取得までにかかる時間はおおよそ2〜3週間程度で、必要な費用は教習所ごとにまちまちですがやはり30万円くらいを見ておけば問題ないと思います。

 

 

また、合宿免許は地域・宿泊施設・食事や顧客の回転率があがることによる低単価をプランニングしやすく、選ぶ合宿免許によってはかなり費用を抑えられる可能性もあります

 

 

なので、合宿免許での免許取得を選ばれる場合は通常とは違う意味で料金への注意が必要です。

 

 

これは例えばの話ですが、安く免許が取れればいいという方もおられれば、ある程度は合宿生活のクオリティーも欲しいという方もおられると思います。

 

 

クオリティーが欲しい方が料金の安さだけで合宿免許をどこに頼むか決めてしまうと、当然料金相応に様々なものが設定されているので不満を覚える可能性もあります。30万円というおおよその基準をもとにおおよその見当をつけて参加する合宿を選定し合宿免許を取り扱っているおのおのの自動車教習所に確認すると間違いないでしょう。

 

 

一発試験

 

教習所に通わずに独学ですべてを学び、テストに通過することで免許を取得できます

 

 

ただ、教習所に通って卒業した場合、技能試験免除があります。

 

 

しかし、一発試験ではそれらの免除もなく、すべて実力で突破する必要があります。

 

 

【一発試験の流れ】

 

1)適正試験(免許センター)
2)仮免学科試験
3)仮免技能試験
4)仮免許交付
5)特定講習の受講
6)路上練習
7)適性試験
8)本免学科試験
9)本免技能試験
10)取得時講習(※特定講習を受けた人は不要です)
11)運転免許交付

 

 

 

取得にかかる時間はテストに合格するまでの時間しかかからず、料金も『普通仮免許試験が5500円』『普通免許試験5400円』『取得時講習1万5400円』が主な費用になるため、もし仮にほんとうに一発合格できるならかなり費用を抑えることもできます。

 

 

最速で取得する方法は『一発試験』──でも、まず取れない!

 

免許-早く取りたい-03

 

 

さっきの説明からもわかるように、方法として免許を最速で取得できる方法は『一発試験に合格しての免許取得』になります。

 

 

それは間違いありません。

 

 

ただし、『一発試験に合格すれば』の話です。

 

 

受からなければ、当然いつまで経っても免許は取得できませんし、費用もどんどん嵩んでいきます。

 

 

一発試験の合格率は5%とも言われていて、その数字自体も極めて低いです。落とすための試験とさえ言われています。

 

 

しかも、通常一発試験を受ける人は当然ながら『法規や運転技術をすでに身につけていて自信がある人』であることを忘れてはいけません。

 

 

そういう人たちが受けて、合格率5%?と言われているのです。

 

 

つまり、これからはじめて自動車免許の取得に向けて勉強しようと思っている人が『免許を早く取りたいから』という理由で一発試験での合格を目指そうとすると、まず失敗すると言いきれてしまうのです

 

 

急がば回れ!本当に免許を早く取りたい人が選ぶべきは『合宿免許』

 

合宿免許マイスター-02

 

 

このように、方法としては確かに一発試験合格が最速で免許を取る方法になるのですが、一発試験による免許取得は現実的な方法ではありません。

 

 

なので、これから運転免許を取得しようとお考えでさらに少しでも早く免許を早く取りたいとお考えの場合は、一発試験の次に早い方法でしかも現実的な合格率でチェレンジができる『合宿免許』による取得を検討するべきです。

 

 

合宿免許についての詳しい説明はまた後でしますが、取得スピードでいうと……

 

  • AT免許最短14日〜
  •  

  • MT免許最短16日〜

 

で免許の取得が可能です。

 

 

しかも、合宿免許による免許取得は、自動車教習所に普通に通う場合と比べて格安になることも多いです。

 

 

教習所に通うとおおよそ30万円くらいかかりますが、合宿免許を利用する場合探すと20万円前後での取得も可能です。

 

 

ただ、合宿免許の最大の問題点は……

 

合宿なので『合宿中は拘束されるし、また教習時間(勉強時間)も自由に選べない』

 

ということです。

 

 

短期間に集中的に法規や技能の取得などを行う『合宿』であるという点はきちんと理解しておく必要があります

 

 

合宿免許での一日をyoutubeでアップされてる方がいらっしゃいますので、参考までにその動画をご紹介しておきます。

 

 

 

【youtubeより引用】

 

安く早く免許を取りたい人必見!

 

 

『合宿免許』について詳しく解説

 

合宿免許とは

 

 

まず合宿免許をきちんと説明すると……

 

一定期間指定された宿泊施設などに滞在しながら、運転免許取得に向けて必要な技能や学科の教習を集中的に受けて免許を取得する方法

 

です。

 

 

合宿免許のメリットデメリットを解説していきますが、最大の魅力は……

 

現実的な合格率でありながら、教習所通学と比べてかなり短期間で免許の取得ができる

 

ことです。

 

 

教習所通学ですと、他の生徒さんとぶつかって技能の教習がなかなか受けられないということが教習を受ける時期によっては起こります。

 

 

下手をすると、3か月くらい教習所に通うこともあるようです。流石に自分でそこまでの経験はしていませんが、話としては聞こえてきます。

 

 

一方合宿免許だと……

 

  • AT免許最短14日〜
  •  

  • MT免許最短16日〜

 

での取得が可能なので、かなり短期間での免許取得が可能であることがわかると思います。

 

 

【合宿免許のデメリット】

 

  • 合宿に参加できるだけのまとまった時間が必要
  •  

  • 教習時間は合宿のスケジュール通りになるので選択はできない

 

【合宿免許のメリット】

 

  • 通常の教習所通学よりも短時間での免許取得が可能
  •  

  • 通常の教習所に入学するよりも総費用が安くなる傾向がある

 

 

だから、『本当に早く免許を取りたい人』は合宿免許での運転免許取得を検討するべき

 

これからはじめて自動車運転免許を取りたいという方のうち『少しでも早く免許を取りたい』とお考えの方に向けて、合宿免許を利用を検討してはどうかとお話いたしました。

 

 

方法として運転免許を取得するのに一番早く費用も安いのは『一発試験に合格して免許を取得する』ことです。

 

 

ただ、一発試験での免許取得は、基本的には無理と考えておくのが正解です。

 

 

なので、現実路線でもっとも早くより安く運転免許の取得できる『合宿免許』を検討されるといいでしょう。

 

 

多くの方にとっては、本当の意味で『少しでも早く運転免許を取得したい』という希望を叶えられる方法です。

 

 

最後に、もういちどお得な合宿免許を探せるおすすめサイトをご紹介しておきますので、ご興味のある方は一度チェックしてみるといいと思いますよ。

 

 

合宿免許マイスター-03

安く早く免許を取りたい人必見!

 

 

ページ上部へ移動